治験の基本的な情報についてトップメイン画像

治験は薬を作る上で大切な臨床試験です。みなさんが日々飲んでいる薬も、治験があったからこそ市場に出回ることができたのです。
薬がないと病気が治りませんし、治験がないと薬も作れません。
つまり、治験がないと病気が治らないと言っても過言ではないのです。
その治験はたくさんのボランティアの協力のもとに成り立っています。まだまだボランティアの数が足りない現状ですので、たくさんの参加が必要になります。

しかし、簡単に参加できるものでもありません。
治験というものがどういうものなのか、基本的なことを理解していないと行けないのです。

生半可な気持ちでは参加できない


治験に参加するとお金がもらえます。
しかし、そのお金目当てに治験に関する情報を得ようとせずに参加するのはよくありません。
薬の開発に貢献しているボランティアであることを意識して参加してもらわなければ、治験の意味も成り立たないのです。

そこで、治験に関する基礎的な情報をこのページでまとめました。
治験の概要、メリットやデメリット、報酬についてを詳しく解説します。
治験に参加したい、興味があるという人も、まずは一度、治験の情報をしっかり吸収していってもらいたいです。